スノボに行く場合、どんなツアーで行くとよいか

最近は、ウィンタースポーツというと、スキーよりスノボと言う人が、圧倒的に増えました。
しかも、若者の間では、宿泊してではなく、日帰りでのスノボが人気となっています。日帰りでスノボに行くとなると、やはりバスツアーを利用するのが定番でしょう。

では、そのような場合、どういうバスツアーで行くといいのでしょうか?日帰りスノボのバスツアーは、出発時間が二つに分かれます。


夜出発するプランと、早朝に出発するプランです。


出発時間によってどんな違いが出てくるでしょうか?夜出発するプランですと、早朝にゲレンデに着くことができます。

あなたの知らないスノボツアーの情報をご説明します。

ですので、様々な手続きを取ってから、オープンと同時に滑ることが可能になります。

さらに身近になった@niftyニュースの基本知識を紹介しています。

一方、早朝出発のプランですと、ゲレンデに着く時間は、お昼近くになることが多く、それから滑り出すことになります。



大抵の帰りの出発は、17時くらいですので、夜出発のプランと、早朝出発のプランでは、滑走時間に大きな差が出ることになります。
ゲレンデに到着してから滑り始めるまでには、いろいろとやることがあるもので、ウェアに着替えたり、リフト券を買ったりと、結構、時間が取られるものです。


滑走時間を長く取りたいなら、夜出発プランがオススメです。
ですが、やはり夜出発ですと、夜行バスは眠れないと言う方も多くいます。

疲れていたり、眠いまま滑りますと、相当のスピードが出るスポーツなので危険です。

お金の余裕があれば、朝出発の新幹線を利用するツアーにすることで、滑走時間を確保できることができます。